新人社員の価値観

2017.5.16

高知商工会議所の会報に
おもしろいアンケート調査が
ありましたのでシェアしたいと思います。


平成29年度新入社員アンケートより

『新入社員の価値観』

Q1 今の会社を選んだ理由
1位「会社の雰囲気のよさ」

Q2 会社に望むこと
1位「職場の人間関係が良好」
2位「しっかり休日が取得できる」
3位「しっかり育成してくれる」

Q3 望ましい上司像
指示を与える上司64.1%
  VS
仕事を任せる上司35.9%

和を重視する上司70.3%
  VS
部下を引き上げる上司29.7%

知性派上司68.2%
  VS
熱血上司31.8%

気長に育てる上司79.4%
  VS
熱く厳しく育てる上司20.6%

Q4 現在および将来の意向
出世したい74.5%
  VS
出世しなくてよい25.5%

堅実に貯金をしたい70.1%
  VS
趣味や交友関係重視29.9%
*****************

まとめると・・・

・雰囲気重視で会社を選んでいる。

・職場に望むのは職場の人間関係が良好であること。
総じて、
「自分が成長できるか」よりも
「快適な場所か」を重視。

・最大の長所はコツコツ努力できること。
人と接することやコミュニケーションは苦手でない。
反面、面倒なことは後回しになりがちで、勉強することも嫌い。

・上司には、気長な指導と職場の和を保つことを求める。

・例年より出世志向が強い。

・趣味や友達よりも貯金が大事。

なんだそうです・・・。

なんだかため息が出てくるのは私だけなんでしょうか???


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0862
高知市鷹匠町1丁目3-22
℡088-822-1173
携帯080-2994-1173
kohei@qc5.so-net.ne.jp
http://shirakawa-office.com/


禁煙するべきか、しないべきか?

2017.5.15

最近新聞報道でもよく取上げられている
『禁煙化』の動き。

東京オリンピックに向けて、
政府としては公共の場での喫煙を禁止する
ということでしたが、
相当抵抗もあるようでなかなか難航しているようです。

最近では、分煙化ということも進められていますが、
喫煙室や喫煙エリアが一番いい場所に設置されているので、
せっかく煙フリーであるべき場所に
たばこの煙が漏れてきたりして、
どう考えてもタバコを吸う人目線でやったんだろうな~
という事例も多く散見します。

私の見る限り、
喫煙率と社会の成熟度というのは比例すると思われます。
学生時代、アメリカ本土に留学していたとき、
ハワイへ訪れるとその喫煙率に驚いたものです。

今でも東南アジアの国へ行くと、
禁煙という概念すら浸透していないところが少なくありません。

文明が発達するにつれて
人々の価値観に余裕が生まれ、
生活や社会様式が洗練されていくのは
世界の歴史をみても明らかですね。

アメリカでも一昔前は禁煙化の際は
相当な抵抗があったと聞きますが、
今ではバーやレストランでも禁煙が当たり前となっています。

日本では、飲食業界からの反発が大きい聞きますが、
これは考え方によっては、
競合他社との差別化とできるかしれません。
おしゃれなカフェなんかでは、
タバコをくゆらすお客さんの多い店は空いているが、
ドアに禁煙マークがある所は、
女性客を中心に賑わっている
ということもありますね。

職場環境にしても同様で、
タバコの煙が充満している職場と
禁煙が当たり前できれいな空気の職場では
どちらがよい人材が集まりやすいでしょうか?

ちなみに当事務所は完全禁煙です(笑)。
白川浩平税理士事務所のスタッフ


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0862
高知市鷹匠町1丁目3-22
℡088-822-1173
携帯080-2994-1173
kohei@qc5.so-net.ne.jp
http://shirakawa-office.com/


働き方改革

2017.5.15

最近、メディアなどでもよく目にする、『働き方改革』。

人口減、少子高齢化の流れがはっきりしている中、
人材採用に苦労しているという声を、
業種・事業規模を問わず聞きます。

飲食業でも時給1,000円は当たり前の時代になっています。
中小企業の人材確保はこれから相当厳しくなることが予想され、
集客活動と同じくらいのエネルギーを使って
対応していく必要がありそうです。

これからの経営は、こういった人材難の時代を見据えた
事業形態を考えておく必要があるでしょうね。

日本の労働生産性は先進国の中でも低いといわれていますが、
多くの単純労働は、ロボット、AI、IT
といったものに取って代わられざるを得ません。

また、国内の少子高齢化という流れは今後も変わりませんので、
外国人人材の確保というのも当たり前になってくるのでしょうね。

危機をピンチと捕らえるのか、
チャンスと捕らえ、早めに対策を打って
生き残っていくのか・・・。

中小企業だからこそ、
時代の流れを把握して、
臨機応変に対応する
柔軟性と行動力が
求められています。


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0862
高知市鷹匠町1丁目3-22
℡088-822-1173
携帯080-2994-1173
kohei@qc5.so-net.ne.jp
http://shirakawa-office.com/


『借換保証』、ご存知ですか?

2017.5.10

信用保証協会の借換保証、ご存知ですか?
https://www.mirasapo.jp/finance/information/fundingsupport.html

保証協会付の既債務の借換により、返済額が増える場合の保証制度です。

例えば・・・、
【現在】 500万の借入(5年払)
【借換】 これを新規に500万を7年で借入する、
などといった場合の保証制度です。

なんとか事業再生しようと努力しているけど、
特に返済負担が重く、思うように資金繰りが改善しないと
お悩みの事業者様には、ぜひ知っておいていただきたい制度です。
*****************

当事務所は、
中小企業の融資・資金調達支援
も得意としています。
資金繰りにお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0862
高知市鷹匠町1丁目3-22
℡088-822-1173
携帯080-2994-1173
kohei@qc5.so-net.ne.jp
http://shirakawa-office.com/


インバウンド対策補助金【東京都限定】

2017.5.10

縮小する日本国内マーケットにおいて、
唯一今後継続して拡大する市場・・・。
それは、海外からのお客さまです。

下の写真は、おととし土佐清水の我が家に
3週間ステイしていた
デンマークからのサーファー君達。
台風からのグッドウエーブと、
日本の田舎ならではの
のんびりとした暮らしを満喫しておりました。

さて、そんな海外からのお客様に対応する企業を
応援する制度が出てきています。
東京都だけですが、下記のような補助金があります。

インバウンド対応力強化支援補助金

宿泊施設・飲食店・免税店等のインバウンド対応を支援します!
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/04/27/25.html

東京都で事業をされている方はもちろんですが、
今後同様な取り組みが全国的に広がるでしょうね。

今後も要注目です!

 


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0862
高知市鷹匠町1丁目3-22
℡088-822-1173
携帯080-2994-1173
kohei@qc5.so-net.ne.jp
http://shirakawa-office.com/


創業補助金・事業承継補助金

2017.5.10

新緑の緑が鮮やかなすがすがしい季節になりました!

さて、創業補助金・事業承継補助金の公募が始まりました。
6月2日締切とかなりタイトなスケジュールですが、
該当される方はぜひチャレンジしてみてください。

創業補助金

(概要)
新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部補助します。

(補助対象者)
以下の1.および2.を満たす者。
1.募集開始日(平成29年5月8日)以降に創業する者であって、補助事業期間完了日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者
2.事業実施完了日までに、計画した補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れる者

(注意)
・本補助金の申請に際しては、産業競争力強化法における認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業を受ける必要があります。

(補助金額)
補助率:1/2以内
補助金額の範囲:
①外部資金調達がない場合:50万円以上100万円以内、
②外部資金調達がある場合:50万円以上200万円以内

(詳細は下記URLにて)
http://sogyo-shokei.jp/sogyo/

事業承継補助金

(概要)
事業承継(事業再生を伴うものを含む)を契機として経営革新等や事業転換(以下、併せて「新たな取組」という。)を行う中小企業に対して、その新たな取組に要する経費の一部を助成(以下「補助」という。)する事業で、新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的とします。

(注意)
・応募者による経営革新等の内容や補助事業期間を通じた事業計画の実行支援について、認定支援機関の確認を受けている必要があります。

(補助上限)
・経営革新を行う場合:200万円
・事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合、廃業費用として300万円上乗せ
・補助率2/3

(詳細は下記URLにて)
http://sogyo-shokei.jp/shokei/


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0862
高知市鷹匠町1丁目3-22
℡088-822-1173
携帯080-2994-1173
kohei@qc5.so-net.ne.jp
http://shirakawa-office.com/



補助金50万【HP・チラシ作成・店舗改装】小規模事業者持続化補助金セミナーのお知らせ
失敗しない税理士の選び方
サービス一覧
固定資産税を見直す
白川浩平に会う
採用情報
Mac対応可!クラウド会計freee
freee認定アドバイザー
白川浩平税理士事務所Facebookページ