働き方改革

2017.5.15

最近、メディアなどでもよく目にする、『働き方改革』。

人口減、少子高齢化の流れがはっきりしている中、
人材採用に苦労しているという声を、
業種・事業規模を問わず聞きます。

飲食業でも時給1,000円は当たり前の時代になっています。
中小企業の人材確保はこれから相当厳しくなることが予想され、
集客活動と同じくらいのエネルギーを使って
対応していく必要がありそうです。

これからの経営は、こういった人材難の時代を見据えた
事業形態を考えておく必要があるでしょうね。

日本の労働生産性は先進国の中でも低いといわれていますが、
多くの単純労働は、ロボット、AI、IT
といったものに取って代わられざるを得ません。

また、国内の少子高齢化という流れは今後も変わりませんので、
外国人人材の確保というのも当たり前になってくるのでしょうね。

危機をピンチと捕らえるのか、
チャンスと捕らえ、早めに対策を打って
生き残っていくのか・・・。

中小企業だからこそ、
時代の流れを把握して、
臨機応変に対応する
柔軟性と行動力が
求められています。


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0862
高知市鷹匠町1丁目3-22
℡088-822-1173
携帯080-2994-1173
info@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


補助金50万【HP・チラシ作成・店舗改装】小規模事業者持続化補助金セミナーのお知らせ
失敗しない税理士の選び方
サービス一覧
固定資産税を見直す
白川浩平に会う
採用情報
Mac対応可!クラウド会計freee
freee認定アドバイザー
白川浩平税理士事務所Facebookページ