fbpx

高知県コロナ休業協力金

2020.4.24

高知県内の飲食店などを対象に、
4月24日から5月6日までの
休業と営業時間短縮の要請が出されていますが、
要請に応じた1事業者当たり
30万円の協力金が支給されます。

詳細についてはまだ未定の部分もあり、
申請手続等については、
4月30日に公表されるとのことですが、
受給可能性のありそうな方は、
まずは事前の情報収集を始めてください。

現在公表されている情報を集めてみましたので、
ぜひご参考にしてみてください。

(高知県HPより)
高知県休業等要請協力金(仮称)
に関する相談窓口について
1.相談窓口
高知県商工労働部内に「協力金相談窓口」を設置
電話:088-823-9063
受付時間:9時から17時まで
※当面の間、土日、祝日も相談受付

2.対象事業者
「高知県 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態措置等」に基づき、休業等を要請する期間中(令和2年4月24日から5月6日まで)に、休業等にご協力いただいた次の事業者(ただし、中小企業及び個人事業主であり、かつ、4月22日以前に開業しており、営業実態がある者に限ります。)

(1)休業要請の対象となる次の施設を運営する事業者
①接待を伴う飲食店(※風営法第2条第1項第1号に該当するもの)
例)キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブなど
②施設内で大声を発するなど、飛沫感染の恐れが高い施設
カラオケボックス、ライブハウス

(2)営業時間短縮※の協力要請の対象となる次の施設を運営する事業者
※午後8時~翌午前5時は休業(併せて、午後7時以降の酒類の提供を休止)
①飲食店 例)料理店、居酒屋など(宅配・テイクアウトを除く)
②旅館、ホテル(施設内の宴会場など、飲食提供の場に限る)

3.支給額
1事業者30万円を基本(県20万円、市町村10万円)
※現在市町村と調整中ですので、市町村によっては、県分の20万円のみの支給となる場合があります。
※別途、市町村から独自の協力金等が支給される場合があります。

4.支給時期(5月下旬開始予定)

5.その他詳細については、高知県HPをご確認ください。
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151401/2020042200181.html

よくある問合せFAQ
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151401/files/2020042200181/file_20204234881_1.pdf

休業等要請対象施設一覧
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151401/files/2020042200181/file_2020423413308_1.pdf


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


税理士を初めてお探しの方
税理士を変更したい方はこちら
失敗しない税理士の選び方
サービス一覧
固定資産税を見直す
白川浩平に会う
採用情報
Mac対応可!クラウド会計freee
freee認定アドバイザー
白川浩平税理士事務所Facebookページ