税理士白川浩平紹介

はじめまして!高知の若手税理士、白川浩平です。
まずは、今回このホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
このホームページをご覧いただいた方の中には、セミナーや勉強会の案内を見られた方や、実際にお会いさせて頂いた方々、またインターネットで税理士をお探しの方などもいらっしゃると思います。
色々な方がおられると思いますので、まずは私、税理士 白川浩平の自己紹介からさせて頂きます。

税理士 白川浩平の略歴

神戸生まれ、神戸育ちの神戸っ子ですが、趣味のサーフィン好きが高じ、また海の側での田舎暮らしの夢を実現させるべく、高知県土佐清水市の家族で移住。
平成27年春に、事業拡大のため高知市内へ事務所移転。

昭和47年1月6日、神戸市生まれ。
甲南大学経営学部卒業(在学中アメリカ・イリノイ大学に1年間交換留学)
平成9年 同志社大学大学院経済研究科修了。
平成13年  神戸・大阪の大小の会計事務所にて実務経験を積んだ後、29歳で税理士登録。
神戸の自宅マンションの一室にて独立開業。
平成14年 事業拡大のため、事務所を神戸元町の南京町近くへ移転。
平成19年 小さいながらも順調に税理士業を営んでいたが、海の側での生活の夢を実現させることと、子供が小さいうちは田舎の自然の中でのびのびと生活させてあげたいとの想いから一念発起し、家族で土佐清水市にいわゆるIターン移住。事務所を土佐清水市内へ移転。
平成27年 業務拡大のため、高知市内(現在地)へ事務所移転。
さらに詳しい経歴については、こちらをクリック⇒白川浩平のプロフィール

【趣味】

サーフィン。海好きが高じて、家族を連れて何の縁もゆかりもなかった高知へ移住してしまいました。台風の大波を乗りこなすことに生きがいを感じています。はっきりいって運動神経はあまりよくありませんが、大きなサーフボードの上に立ってカヌーのパドルで漕いで波に乗る「スタンドアップパドルボード」にはまり、持ち前の根性で大波に挑戦するスタイルが認められ、錚々たるプロサーファーの方々と一緒に撮影取材をさせていただいたりしたことは私の誇りです。また外国の雑誌にも何度か写真が取り上げられました【ちょっと自慢、スミマセン!】地球環境のことを考えて行動する企業哲学をもつ Patagonia社からサポートしていただいています。サーフィンのウェブサイトはこちら



【家族】

妻と小中学生の子供2人と愛犬1匹(保健所の子犬譲渡会でもらってきた垂れ耳の雑種)の5人家族。

私の仕事に対するモットー5か条

1)税理士は、税理士『先生』業ではなく、サービス業である

私は、会計や税金についてのサービスについては税理士という専門家として当たり前に提供すべきものであり、それ以上に常に顧問先の儲けを最大にするための役に立つサービスを提供する必要があると考えています。
また常日頃から経営者に何か困ったことがあるときや悩み事があった時には、気軽に相談できる存在でありたいと思います。
「本当に顧問先企業にとって役に立つサービスとは何なのか?」を常に自らに問い続け、税理士先生業ではなく一商売人として、商売人である顧問先の商売の役に立つ存在として、できるだけ迅速に臨機応変に対応できるよう常日頃から切磋琢磨し、お支払いいただく顧問料以上の満足を感じていただける税理士サービスの提供を極めていきたいと思います。
そして、税理士「先生」として「指導」するのではなく、経営者の方々と悩みや苦労を共有し、親身に寄り添いながらひとつひとつ経営者の悩みや問題を解決していく、中小企業経営者のための身近でよきサポーターでありたいと考えます。

もちろん専門外分野の相談事でも常に対応できるよう、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、特許事務所、コンサルタントといった専門家はもちろん、不動産会社、保険会社、証券会社、インターネットやホームページのデザイン制作会社等の様々な業種の方々と常に密接な連絡をとり協力体制を築き、どんな些細な疑問や悩み事でもまず相談していただければ解決策を導き出せる存在を目指しています。

2)まずお客さんに儲けてもらってナンボ

すごく現実的な話ですが、とにかくお客様である顧問先様に儲けていただかなくては、私も儲けることはできません。ですので、会計・税務のサポートはもちろんのこと、顧問先企業が利益を上げ、成長するための経営をしていただくためのサポートを全力ですることが最大の使命であると考えます。
機械的な経理処理をこなし、税務署への申告の為だけの事後処理的ないわば「後ろ向き」の事務作業の為だけに貴重な経営資源であるお金を払っていただくのはもったいないのでしょうか。そこで私は、中小企業の経営者が昨日より今日、今日より明日に向かって安心して進んでいけるようなサービスを提供したいのです。

3)熱く、熱く、熱く、とことん中小企業経営者をサポートします!

熱い志をもった経営者に心から感動し、心底応援したくなる瞬間があります。
目の前のお金や損得だけでなく、熱い夢を持った経営者のお手伝いをさせていただけることは私たちの喜びであり、やりがいであります。
その夢を実現するためには、熱意だけでなく、しっかりとした計画・実行・分析・改善といった流れを実現しなければなりません。
中小零細企業の経営は、きれいごとや建前だけではやっていけないことも多々あります。
経営者の苦労を分かち合い、その夢を現実のものとするために、時には遠慮なく本音で意見を言い合える、そんな関係を築き熱く夢を語り合える仕事をしたいと考えます。

4)「損して得とれ」+「蒔かぬ種は生えず」+「石の上にも三年」

私は夢中になると損得勘定を忘れて顧問先への仕事をしてしまうことが多々あります。
でも時間や効率だけで行動すると、本当に顧問先の利益に結びつく仕事をするのには不十分となることもあります。
そんなとき私は、まず自分が損をしてでもお客様の利益につながる良い仕事をしようと考えて行動するようにしています。とても不器用なやり方かもしれません。でも結局のところ、その積み重ねによってお客様が利益を生み出し成長することにつながれば、それが将来自分にも還ってくるのだと考えています。
また新しい試みをしたときや投資をしたときなど、すぐに利益に結びつくことが難しいこともありますが、石の上にも3年の気持ちで、じっくりとお客様の挑戦を応援しサポートしていきたいと思います。
幣事務所では、特に新たに起業・創業された方は応援の気持ちで最大のサポートをさせていただきます。起業・創業後5年以内の事業主・会社様には起業支援パックとして大変お得な料金でのサービスを提供しております。また、会社設立書類無料作成のサービスもありますので、どんどんご利用ください。

5)中小企業経営のお手伝いを通じ、地域社会に貢献します

私たち商売人は、自分の夢の実現のため、家族や従業員の幸せのために一生懸命仕事をしていますが、自らが儲けを生み出してこそ、それを社会に還元し貢献できると考えます。
儲けを生み出し社会に貢献することで地域の皆様に喜んでいただく。社会に貢献し感謝されることを繰り返すことで、結局のところそれはまわりまわってまた自分の商売の成長にもつながるのではないでしょうか?
私たちは、お客様である顧問先企業が利益を生み出し成長を続けることが出来るためのお手伝いすることにより、自分たちも利益を生み出し、社会に貢献できる人間でありたいと考えます。

どんな商売でも本来それはハイリスク・ハイリターンなものです。
ましてや中小企業の経営は、生半可なことでは生き残ることが出来ない過酷な戦いです。
私は、単なる会計・税金の書類を作ったり指導するだけの「税理士先生」ではなく、中小企業経営者に寄り添い、一緒になって苦労と喜びを分かち合う存在でいたいと考えています。
お客さんと一緒に泣き笑い、誠心誠意お客様の事業経営をサポートしていきたい!
お客さんの発展は私の成長であり、お客様の利益は私の使命であり、最大の喜びである!
まだまだ若輩者の若造ではありますが、こんな熱い思いだけは誰にも負けません!
今後ともよろしくお願いいたします!

長々くて文字ばかりのくどくどしたとした自己紹介に最後までお付き合いいただきありがとうございます。あまり自慢できるような内容ではありませんが、お客様とお仕事をさせて頂くうえで、少しでも私自身のことと私の仕事への取り組み方を理解していただれば幸いです。
「本当に顧問先企業にとって役に立つサービスとは何なのか?」を常に自らに問い続け、税理士先生業ではなく一商売人として、商売人である顧問先の商売の役に立つ存在として、できるだけ迅速に臨機応変に対応できるよう常日頃から切磋琢磨し、お支払いいただく顧問料以上の満足を感じていただける税理士サービスの提供に務めていきたいと思います。
まだまだ若輩者であり至らない点も多いかとは思いますが、皆様方のご指導を仰ぎながら、精一杯、真摯にお客様の発展のために精進し、ひいては社会に貢献していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

白川浩平税理士事務所 代表 白川 浩平