fbpx

消費税軽減税率対応マニュアル

2019.9.2


いよいよ10月1日から、消費税10%への引上げがスタートします。

そしてこれと同時に、飲食料品と新聞を対象として軽減税率制度が始まります。

軽減税率対象品目の取引のある事業者は、これまでと異なる請求書等の発行や、経理方法が必要となります。

軽減税率制度と対応方法、軽減税率対応レジ導入補助金等、わかりやすくまとめたパンフレットなどを準備しました。ぜひご活用ください!

①軽減税率の対象となるもの、ならないもの

②軽減税率制度への対応準備は進んでいますか?

③5年後に注意! 免税事業者との取引は消費税が控除できなくなる

④軽減税率対応レジ入替、請求書等システム改修などの補助金

⑤10月以降の請求書等の発行と区分経理をおさらい -区分記載請求書等保存方式-

⑥国税庁 軽減税率対応パンフレット
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/0018006-112.pdf

⑦国税庁 軽減税率対応HP
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


急げ!外国人客対策【至急】

2019.7.10

以前何度か私のブログでも
取り上げてきた
訪日客インバウンド対策。

高知のような地方都市ならば、
人口減による地元客の減少は
避けることのできない問題ですし、
日本全体で見たって、
それは長期的には同じことです。

そんな中唯一、今後も増え続けるマーケットは、
外国からのお客さんです。

英語・中国語の写真付きメニューはあって当たり前。

観光客は現地に行く前にスマホで情報収集をし、
行き先を事前に決めてから来るのですから、
外国人客用のネット上での情報発信は必須です。

また、いちいち日本円を持ち歩かなくても、
気軽に買い物ができるように、
クレジット決済も必要です。

「外国人客が来ても、
あまりお金を使ってくれない…」
とおっしゃる飲食店の方の声も聞きますが、
もしかすると、
それは外国人のお客さんが
何を注文したらよいのかわからない
だけなのかもしれません。

写真付きのメニューで、
見ればどんな料理なのか
すぐ分かるようにしていますか?

お酒の種類にしても、写真付きで
イメージが分かるようにしていますか?

外国語でコミュニケーションするのが
難しいと思うならば、
指さしでも注文できる、
メニューがありますか?

どんな商品やサービスを提供するお店なのか
を事前に把握できる情報発信をしていますか?
この商品・サービスを買うために
このお店に行こう!
と思ってもらうための情報発信ができていますか?

日本に旅行に来ている外国人は、
自分が欲しいものがあれば、
多分平均的な日本人よりも
お金を支払ってくれるはず。

動画の中にもありますが、
高知に訪れる外国人観光客は
昨年4倍に増えたそうです。

これからも増え続ける
外国人の顧客層を取り込めるかどうかは、
ひとえに準備次第です。

ぜひ動画を見てみてください↓↓↓

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190709-00000281-nnn-bus_all&fbclid=IwAR2WDDp3hTaxfLcHKMb9jWj844Z9BiWBQxLpQHlL0W-G8v2630sF_H2JTo0


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


5月連休のお知らせ

2019.4.22

GW期間中の休業について:
4月27日(土)~5月6日(月)

今年のゴールデンウイークは、
カレンダー通りのお休みとさせていただきます。

お休み期間中でも、お客様からの緊急のご連絡やご質問等あれば、
白川の携帯電話にかけていただければ、できるだけ対応いたします。

よろしくお願いいたします。


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


【補助上限450万】IT導入補助金の概要が発表されました

2019.4.19

中小企業・小規模事業者などが、自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助する「IT導入補助金」の概要が発表されました!

今回大きく変わった点として、昨年は50万円となっていた補助上限額が、今年は450万円と大幅に引き上げられました!

補助対象は、生産性向上のためのITツール(ソフトウエア・サービス等)に限られますが、対象事業者は幅広いのが特徴です。

人手不足を少しでも改善するために、この機会にITツール導入を検討されてはいかがでしょうか?

詳細についての発表は、後日こちらのページで発表される予定です。



税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


高知市空き店舗活用創業支援助成金【最大60万】

2019.4.18

高知市中心街で、対象区域の空き店舗に出店する方に対し、店舗賃借料の一部を補助する制度です。

中心商店街の新規創業だと、最大60万円が補助されます。

詳細は下記チラシをご確認ください。
⇒チラシダウンロード


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、照明器具の補助金【高知市限定】

2019.4.18

おはようございます。

高知市で事業を3年以上行っている中小企業限定の補助金情報です。

※LED照明器具、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫の既存機器の入替えを行う場合に、1/3補助、上限50万円がでます。
※工場・店舗・事務所など。
※業種は問わない。
※賃貸物件は対象外。

詳しくは、こちらのチラシをご確認ください。
⇒チラシダウンロード


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


真剣な挑戦には何かが残る

2019.4.12

おはようございます。
税理士の白川浩平です。

先日もご紹介した、日経新聞の連載「一歩踏み出すあなたに」。新社会人向けの連載なのでしょうが、私は毎日共感・感動することしきりです。

先日の言葉は、「下町ロケット」などの人気小説で有名な池井戸潤氏。私も大好きな作家で、いつも夢中になって読んでしまいます。
妬みや嫉妬から足を引っ張ったり、商売敵に情けも涙もない非常な仕打ちをしたりと、イヤ~な人がたくさんいる中で、頑張り続ける主人公を描く人間ドラマは、いつも「自分もガンバロウ!」と思わせてくれる爽やかさがあります。

それでも、「ビジネスの世界ではケンカをしたら終わり、多様性の中で生きていることを自覚せよ」、「意見の違う相手に感情的になるのではなく、経済合理性を考え、本当に必要なこと、やるべきことを見つめていく視線が大事」との言葉には、私自身ハッとさせられました。

もうすぐゴールデンウイークがやってきますが、この連休で、私が高知市内で会計事務所を構えて丸4年になります。
凡人の私には、人の2倍3倍頑張るしかないという思いで、私なりに精一杯やってきたつもりですが、正直最初に立てた目標の半分もクリアしていません…。

もちろん、たくさんの方のご指導・援助をいただきながらお客様も増え、ありがたいことにそれなりに評価していただくこともありますが、自分的にはまだまだです。

隣の芝は青いではありませんが外からはよく見えるらしく、頑張ってるねとおっしゃっていただくこともありますが、本当にもう毎日悩みながら必死でやってるだけなんです。

でも、4年間真剣に仕事に向き合い、失敗・挑戦を続けてきたことで、実体験の中でしか得ることのできない何かを、少しずつ掴むことができてきているような気もします。

まだまだ道半ばですが、今後も「真剣な挑戦」を続けていきたいと思った白川でした。

 


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


法人節税保険についての国税庁見直し案

2019.4.12

今年2月頃から話題になっている、法人契約の生命保険について、国税庁が見直し案を発表しました。

特に問題となっているのは、全額損金タイプの契約で、解約返戻率が80%~90%と高い保険商品。

細かいことはさておき、要点は2つです。

1)解約返戻率が50%を超える場合は、全額損金は×。

2)既存の契約については新ルール適用しない。
 (※早ければ6月頃に新ルールを適用)

特に、既存契約についてはお咎めなしということで、ホッと胸をなでおろしていらっしゃる経営者の方も多いんじゃないでしょうか。

取り急ぎご報告ということで、日経新聞の記事を貼り付けておきますね。


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


補助金採択されるためには何が必要なのか?

2019.4.11

昨日、某商工会議所のイケメンやり手担当者から、小規模事業者等持続化補助金についての情報を教えてもらいました(仕事熱心な白川は、常日頃から情報収集にいそしんでおります!)

今年の持続化補助金がこれまでと違うのは、今回新聞紙上等で大規模な周知を行うそうです。非常に多くの方の目に触れますので、相当数の応募が殺到することになると思います。

これまで持続化補助金の全国採択率は約50%程度だといわれていますが、商工会議所に全て任せきりではなかなか厳しいといえるでしょうね。

よく聞かれる質問に、「補助金を採択されるためにはどうしたらいいの?」というのがあります。この答えは明確で、確実に採択されるための大原則は、
1)まずできるだけ早く書類を提出し、受付してもらうこと。
2)商工会議所担当者の負担にならないように、できるだけ完璧な書類を自分で作成すること、です。

これは、あなたが商工会議所の担当者の立場になって考えてみれば簡単ですよね。

締め切り間際に「なんとかして~」と来られても、もうそれまでに抱えている案件で手一杯。しっかりと対応することは難しい…。

また、何にも具体的な考えや計画がないのに、「補助金ほしいからよろしく~」と軽~く笑顔でおっしゃる応募者が来たとします。ただでさえ大量の書類を処理しなければならず超忙しい時にこう言われると、ひきつる笑顔でその依頼者に対応した後、そっとその依頼書を書類の山の一番下に挟み込んで見なかったことにしてしまうかも…。

 皆さん補助金の話をすると、その場では「考えときます~」といって、いざ補助金の発表があってからあわてて計画書を作り出す方が多いんですが、それでは正直どうかな?と思ってしまいます。もう補助金が出ることはわかっているんだから、一通り事業計画書を作成しておいて、公募開始と同時に提出した方が、担当者としても余裕をもって対応してもらえますよね。

また、一からヒアリングをして計画書も全部書いてあげないといけない手間の掛かる依頼と、完璧な計画書で内容もきちんと書けている依頼とでは、どちらを優先して処理します?

仕事は何でも、常に相手のことを考えて進めた方がうまくいくと私は思います。ちなみに私は今回の持続補助金の支援業務について、既に10件近くの依頼をいただいていますが、今週中にほとんど仕上げるつもりでいます(キラリ)。

ノってくると、事業計画書を書くのって、物語を書いているようでなんだか楽しいんですよ(笑)。

といいつつも、私のキャパも限界がありますので、あまりご依頼が多い場合は早い者勝ちでお断りしようと思っています。

今回の持続化補助金を絶対に取りたい!という方は、今週中にも白川にご連絡くださいね。


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


苦労せずして成功するものは無い

2019.4.10

今年は桜の開花が長く、数年ぶりに桜の入学式となったと聞きます。

春は、新聞紙上でも新社会人向けの記事が連載されますが、今朝見た記事は私にとって大きく共感できる内容でした。img20190410_08080954
img20190410_08080954

実は、最近地味に事務所HPを更新しています。
特に「採用情報」のページは、今の私の気持ちを素直に文章にしたものです。
http://shirakawa-office.com/recruit

少し厳しい内容なので、応募者が減るかなとも思いますが、逆にこの考え方の本質を共感できる人でないと、結局は長続きしないだろうと思っています。

この新聞記事のように、今後テクノロジーが進化してもなくならない仕事は、まさに「人間力」が要求される仕事であると思います。

「機械にとって代わられない人間特有の能力を伸ばすこと」「好奇心や共感、社会性のスキル」を伸ばすことで、機械では置き換えられない創造活動に活かすこと。

コミュニケーションの基本である「あいさつ」。
お客様に対してだけでなく、日々多くの時間を過ごす仕事仲間同士でも、気持ちよく、前向きな気持ちで、クリエイティブで楽しい仕事をするうえで非常に大切なものと考えています。

恥ずかしながらも、「高知で一番働きたい会計事務所」を目指す以上、私も経営者として、よりよい環境を作り上げていく責任があると考えています。

会計事務所というのは、確定申告の時期など繁忙期は長時間残業が当たり前の業界です。これについても失敗と改善を繰り返し、今年3月の確定申告期においては、「残業ゼロ」を達成することができました。今後も、少しずつ地道に、改善成長を続けていきます。

最後に、先日訪れた母校で見つけたこんないい言葉をご紹介します。

「何事であろうと凡て人のする仕事に苦労せずして成功するものはない」


税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/



税理士を初めてお探しの方
税理士を変更したい方はこちら
失敗しない税理士の選び方
サービス一覧
固定資産税を見直す
白川浩平に会う
採用情報
Mac対応可!クラウド会計freee
freee認定アドバイザー
白川浩平税理士事務所Facebookページ