fbpx

中小企業のDXは生き残りの手段

2021.4.13

先日(2021年4月11日)の日経MJの記事をご紹介したいと思います。
東京のお寺が、コロナ禍を契機に、本格的にDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組んでいるという内容です。
 
-ZOOMを利用したオンライン法事
-パソコンの貸し出し※お布施5万円にて(笑)
-ユーチューブ法話配信(ライブでの視聴者毎日200人!)
-お寺の「働き方改革」(ZOOMウエブ会議)
 
など、まさに一般企業にもお手本となる内容です。
 
 
インタビューの中の言葉が私には大きく響きました。
お寺は今を生きる人にとって真に価値があるものか自問しています宗教的権威があっても社会的価値がないと思われたらお寺も生き残れません。」
革新的な取り組みは、このままではいけないという「危機感」から生まれたものだったんですね。
 
私自身もそうですが、昨今のデジタル化の波に乗り切れず、やらなきゃな~と考えつつもなかなか進んでいない会社は多いんじゃないでしょうか?
ITに対する苦手意識があり、不安はありつつも現状何とかなっているからと先延ばしにしていましたが、ようやく弊事務所でも、ペーパーレス化に本気で取り組みはじめました。
また記帳代行をしているお客様には、ネットバンキングのデータを会計ソフトに取り込んでいったり、勤怠・給与管理連動型ソフトの導入など、お客様と会計事務所双方での効率化を試みています。
 
ダーウイン進化論のいうところの、「生き残ることができるのは、強いものではなく、変化に対応できるものである」という言葉通り、我々中小企業も、デジタル化を進め業務効率化を進めなければ生き残れない気がします。
 
今後、中小企業のバックオフィス業務効率化のためのご提案にも力を注いでいきたいと思います。ご期待ください。

税理士はサービス業や!
中小企業のビジネス参謀として、
高知の社長さんを熱くサポートいたします!
白川浩平税理士事務所ウエブサイト

白川浩平税理士事務所
税理士 白川 浩平(しらかわこうへい)
〒780-0834
高知市堺町2番26号
高知中央ビジネススクエア8F
TEL 088-855-8205
kohei@shirakawa-office.com
http://shirakawa-office.com/


税理士を初めてお探しの方
税理士を変更したい方はこちら
失敗しない税理士の選び方
サービス一覧
固定資産税を見直す
白川浩平に会う
採用情報
Mac対応可!クラウド会計freee
freee認定アドバイザー
白川浩平税理士事務所Facebookページ