中小企業の節税・提案に強い税理士です。
相続税・贈与税の相談もお任せください。

℡088-855-8205
電話受付/平日 9:00~17:00

スタッフ紹介【片岡 葵】

先輩インタビュー

片岡 葵

土佐高校卒業後、国税庁税務大学校卒業。
高知市内の工務店で勤務後、中途採用にて入社。
日商簿記2級・FP2級を独学で取得。
現在は、税理士資格取得を目指しながら、日々実務奮闘中。

Question 01

会計事務所で働こうと思ったきっかけは何ですか?

もともと工務店で働いていたのですが、ただ毎日をなんとなく過ごしていることに疑問をもつようになりました。
自分の将来を考えたときに、税務大学校を出た経験や、工務店で も経理や総務事務をしていたことから、自分は会計の分野が得意だと思ったので、今後自分のキャリア形成を考えるうえで、会計事務所で働きたいと思うようになりました。

Question 02

なぜ当事務所で働こうと思ったのですか?

高知の税理士事務所のHPを色々見ていましたが、ここの事務所のHPは、代表税理士の考え方が詳しく書かれており、白川先生の仕事に対する考え方や取り組み姿勢が、私が考えているものとぴったりだと思ったからです。

Question 03

入社してからは、どのようなお仕事をされているんですか?

私の場合は、会計の実務経験があり、税務の知識も多少あったので、最初から担当のお客様を持ち、毎月の会計処理や書類作成を任せていただいています。
事務処理だけでなく、補助金や業務効率化の提案などの経営アドバイスも、積極的にさせていただいています。
まだまだ覚えることがたくさんありますので、日々勉強の毎日です(笑)。
自分の将来を考えたときに、税務大学校を出た経験や、工務店で も経理や総務事務をしていたことから、自分は会計の分野が得意だと思ったので、今後自分のキャリア形成を考えるうえで、会計事務所で働きたいと思うようになりました。

Question 04

業務効率化の提案は、具体的にどのようなことをされているのですか?

毎月のお客様との書類のやりとりを、出来るだけペーパーレス化できるようにし、データの受け渡しをクラウド上で行うことで、お客様の手間を極力減らすようにしています。
また、日々の連絡方法も、メールではなくビジネスチャットを活用することで、レスポンスが早くなり、お客さまにも気軽にやり取りできると大変好評です。

Question 05

お客様企業への業務効率化の一環として、クラウド型会計ソフトの導入支援をされています。

クラウド型会計ソフトを入れることで、会計だけでなく人事労務関係の事務作業も大幅に効率化できるので、人手不足解消のためにもすべての企業が取り組んでいかねばならないことだと思っています。今はベテランの経理担当者がいるから大丈夫と思っていても、その方がいなくなった場合でも困らないようにすることが大事です。8割の業務を自動化しておくことで、担当者の変更時に発生する引継ぎをスムーズにすることが出来ます。また、簿記などの専門知識がない人でも経理業務ができるような仕組みを作っておくことで、人を採用する際のハードルも下げることが出来るかなと思います。
ただし、システム乗り換え時にはかなり手間と時間を要しますので、お客様だけで対応するのにはかなりハードルがあるなとも感じています。そこで、会社の実情をよく理解している会計事務所が、クラウド会計システム導入の初期設定をお手伝いすることで、お客様企業の経理担当者もストレスなく業務効率化できるかなと思います。実際に、会計ソフトや給与勤怠ソフトの乗り換え設定などをすると、細かい点での確認も多く必要となり、なかなか大変な作業ですが、お客様から「経理や給与計算が楽になった、ありがとう!」と仰っていただくと、すごくやりがいを感じますね。

Question 06

入社してからの感想はどうですか?

最初からお客様の社長様と直接お話しさせていただいて、会社の大事な部分の意思決定にも関われるという点は、大企業で働くことではできないメリットだと思います。一方で、自分の判断が、直接お客様の業績に影響を与えてしまう可能性があるという点では、大きな責任感を感じますが、それだけやりがいのある仕事だと思います。
また、事務所の雰囲気としては、スタッフ同士皆で協力して助け合いながら仕事をすすめている職場だなと感じています。今は、自分が助けてもらうことの方が多いですが、これからは自分が頼られる存在になれるように頑張っていきたいです。

Question 07

仕事をするうえで苦労する点はありますか?

税理士試験の勉強だけではなく、日々の仕事をこなしていく上で必要な実務知識を憶えていくこと、例えば、税法知識、補助金、給与計算や社会保険などの基礎知識、ソフトの使用方法、新聞や雑誌などを読んで様々な知識を蓄えることなど、しなければならないことが山積みです(笑)。ただ、毎日必死に勉強したことを実践していく中で、知識や経験が確実に自分のものとなっているという実感があります。自分が成長できる環境にいるということにすごく充実感を感じています。

Question 08

Youtube動画配信を始めましたが、いかがですか?

始めたきっかけは、採用の時に自己PR動画をつくって送ったのですが、白川先生にすごく評価していただき、ユーチューバーになったら(笑)と言ってもらったのが始まりです。自分自身が学んだ実務知識をネタにしていますが、動画で説明しようとすると深く理解していないと上手に説明できなかったりして、自分自身の勉強にすごくなっているなと感じています。まだまだ粗削りな感じですが、矢島さんに上手に編集していただいているので、大変助かっています(笑)。継続してやっていくことが大事だと思いますので、今後も頑張って続けていきたいです!』

Question 09

片岡さんから見た白川先生はどんな人ですか?

白川先生は、勉強熱心で、新聞記事や補助金の情報など、こまめにシェアしてもらえるので、ここで働きだしてから、自分自身の知識の幅が増えたと感じています。また何事に対しても 熱い方で、仕事に対しても「商売人税理士」と謳うとおり、色々なるほど!と思わされます。
また、思ったことをストレートに伝えてくれるので、変に詮索したりする必要もなく、素直に意思疎通ができます。豪快で面白い方ですが、意外と細やかな気遣いもしてくれて(笑)、安心して仕事に集中出来ています。

Question 10

では最後に、お客様へのメッセージをお願いします。

まだまだ未熟者ですが、お客様のお役に立てるよう、精一杯頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!